長距離引越し JRコンテナ

長距離引越しで、JRコンテナを利用する方法

JR

長距離引越しは費用がかかりますよね。距離が遠いとトラックの高速代もかかりますし。長距離引越しで、JRコンテナを利用するという方法があります。例えばアリさんマークの引越社で長距離エコ便としてサービス提供しています。もとの住まいから最寄りのJR貨物駅までアリさんマークの引越社が運び、そこから新居の最寄りのJRか持つ駅まではJR貨物列車で運びます。その後再度、駅から新居まではアリさんマークの引越社が運んでくれるという方法です。長距離走行の部分を貨物列車にすることで、低コスト、そして低エネルギー消費を実現した「エコ」プランです。さらに「長距離エコリーズナブルパック」というサービスでは、トラックの荷台がJRコンテナになっていて、そのまま積み替え無しで貨物列車に乗せて運んでくれます。もとの住まいでの荷造り、運び出しはアリさんマークの引越社のスタッフが行ってくれます。貨物コンテナをずっと利用ということで、とてもエコですよね。費用は「エコリーズナブル」の名前のとおり、オールコンテナのほうがお安いようですが、荷物の扱いは前者のほうが丁寧のようです。いずれにせよ、JRに直接コンテナ利用を申し込むことはできないので、引越し業者などを通す必要があります。いろいろなところのサービスと調べて、料金の安さだけでなく、輸送方法などもきちんとチェックして、いい引越ししてくださいね。